DINER ( Web Magazine )

September 2017

アルテックカフェで知る北欧のこと(前半)- フィンランドの家庭料理

category / Interview
( 2015/11/11 )

アルテックカフェで知る北欧のこと(前半)- フィンランドの家庭料理

日本では、北欧の家具や食器の人気が長く続いています。みなさんはそれらのプロダクトが生まれた場所のこと、作った人のこと、そして、その周りにある人々の暮らしについて、考えたことはありますか? 今回、北欧モダンのインテリアブランド、Artek(アルテック)が80周年を記念した展覧会の連動企画として期間限定カフェをオープンすることを聞き、Food & Design Postではこう考えました。「本当の北欧の食と暮らしって、どんなものだろう?」と。身近にあふれるものから一歩足を踏み出し興味を持って、リアルな北欧のライフスタイルを知りたいと思ったのです。そんな私たちに北欧の話を教えてくれたのは、フィンランド出身のセールスディレクター、アンニさんとザ・コンランショップカフェ店長の渡邉さん。お二人へのインタビューを前半/後半の2回に分けてお届けします。

アルテックカフェで知る北欧のこと

インテリアブランド、アルテックが生まれたのは1935年のフィンランド。建築家でありデザイナーのアルヴァ・アアルトが、3人のメンバーとともに設立しました。その代表作の一つと言えるのは、柔らかなフォルムを描く三本脚の「スツール60」。どんなシーンにもすっとなじむこのスツールは、インテリア好きでなくてもどこかで目にしたことがあるのではないでしょうか? そのスツールをはじめ、照明やトレーといったアルテックのプロダクトとともに、フィンランドの家庭料理を楽しめるカフェが、ザ・コンランショップカフェ 新宿店とのコラボレーションで期間限定オープン。昼下がりのティータイムを楽しみながら、お話を伺いました。ちなみにタイトルの「KAHVILA(カハヴィラ)」は、フィンランド語でカフェを意味するそうですよ。

アルテックカフェで知る北欧のこと

アルテックカフェで知る北欧のこと

フィンランドの家庭料理、サーモンスープ

―アルテックカフェが誕生した背景を教えてください。

アンニさん アルテック80周年という記念すべき年を、どのように日本でお祝いしましょうかというところから構想が始まりました。多くの方に、気軽に北欧の暮らしやアルテックのことを知ってもらい、見るだけでなく感覚で味わえるようなイベントにしたいと思っていました。そこで、前からつながりのあったコンランショップにアプローチをしました。

渡邉さん お話をいただいて、まずは私たちの方で特別メニューを考えてみました。そのメニューを持って直接アンニさんとお会いしたのですが、お話していくうちに自分が考えていたメニューは、本当のフィンランド人の感覚とはちょっと違うのかなと気づいたんです。例えば海外で出されたお寿司を見たとき、「こういう感じにアレンジしているのね」と違和感を覚える感覚と言ったら分かりやすいかな。

アルテックカフェで知る北欧のこと

アンニさん 具体的に言うと、メニューはまずサーモンスープを作りましょうと決まりました。サーモンスープはフィンランドではとてもよく食べられる家庭料理です。最初にできていたものが既においしかったのですが、さらにグレードアップしようと話し合ったときに、渡邉さんは「マッシュルームを入れましょうか?」と提案をしてくれました。でも、自分でも説明ができないけれど、フィンランドではその2つは組み合わせないのです。マッシュルームの香りと、サーモンスープで大事なディルの香りは香り同士が喧嘩をしてしまうので組み合わせない。

渡邉さん 「合わせないんですね!?」と、びっくりしました(笑)。

アルテックカフェで知る北欧のこと

何ものせないパンは、具のない手巻き寿司

アンニさん それからパンの文化は日本とフィンランドでは違いますね。日本では、パンはパン単体でそのまま食べることが多いと思います。フィンランドではそういった食べ方は想像できなくて、パンはある意味「材料」。パンを食べようと誰かが言ったら、それはオープンサンドを食べるということです。それからこの間気づいたのは、オープンサンドには必ず丸いものをのせること。今回のメニューで言えば、きゅうり、トマト、たまご。必ず、丸いものがないとさみしい(笑)。

アルテックカフェで知る北欧のこと

渡邉さん 日本だと、スープにはパンという感じで、メニューになければ「パンは頼めますか?」と聞かれるほど。でも、フィンランドではスープに合わせてパンをそのまま食べることはないのだそうです。アンニさんに教えてもらったのは、何ものせないパンは「具のない手巻き寿司のようなもの」だそうです。

アンニさん 海苔の上にご飯だけで、具の無い手巻き寿司はないでしょう(笑)?

渡邉さん それで今回は、スープの横にオープンサンドを置くことにしました。

アンニさん サーモンスープはさらっとしているので、オープンサンドと組み合わせても、おいしく召し上がっていただけると思います。

≪後半に続く≫

『KAHVILA ARTEK 80』

開催日 2015/10/28~11/24(火)
時間  10:30~19:00 
場所  ザ・コンランショップ カフェ 新宿店 
    東京都新宿区西新宿3丁目7-1 パークタワー3F

公式サイト(Facebook)
https://www.facebook.com/ArtekJapan

アルテック創業80周年特別巡回展「Artek 80 Art & Technology -80年のキセキとこれから」を、同じビルのスペースで開催中

( about DINER )

「どこで、だれと、なにを食べようか?」

DINERは「食事の時間」をテーマにしたウェブマガジンです。2014年春、Food & Design Postというニュースサイトとしてスタート。2016年春のリニューアルを経て、現在は東京の飲食店取材を中心に活動しています。2017年春には、ノンアルコール飲料ブランド「SHE LAUGHS」も始めました。