DINER ( Web Magazine )

December 2017

雑貨、インテリア好きなら1日たっぷり楽しみたい。
オープンしたばかりのスローハウスに行ってきました。

category / Report
( 2014/05/02 )

SLOW HOUSE(スローハウス)

「本質的な暮らし方」を追求するライフスタイルストア、SLOW HOUSE(スローハウス)。大阪梅田店に続き、都内では初となるフラッグシップストアが4/25(金)にオープン。ジビエ料理を提供するレストラン、SOHOLM(スーホルム)が隣接し、1日ゆっくり楽しめるということで、早速F&DP編集部も遊びに行かせてもらうことにしました。一部となりますがその様子をお届けします。

最寄りは、東京モノレールまたはりんかい線の天王洲アイル駅。駅から景色を楽しみながらのんびりと歩くこと十数分、川沿いに大きな建物が見えてきます。1階が140坪、2階は90坪という2階建ての倉庫をリノベーションした、この大きなショップがスローハウスです。

SLOW HOUSE(スローハウス)

ウォーターフロントの新鮮なロケーションにわくわくしながら店内に入ると、「生活を豊かにする」というコンセプトを軸にした雑貨やインテリアがラインナップ。アクタスが得意とする無垢材を使ったナチュラルテイストの家具から、ヨーロッパを中心に買い付けたビンテージ、そしてGREEN FINGERS(グリーンフィンガーズ)プロデュースのグリーンが明るく迎えてくれます。

SLOW HOUSE(スローハウス)

SLOW HOUSE(スローハウス)

ちなみに2階には、グリーンフィンガーズを主宰する川本諭さんプロデュースのオーダーメイドカウンター、TERRARIUM BAR(テラリウムバー)も。そのほか写真作品を展示するアートスペースや、ライフスタイル誌『KINFOLK』が提案するジェネラル・ライフスタイルブランド、Ouur by KINFOLK(アウアー・バイ・キンフォーク)のアイテムなど、多方面から自分らしい暮らしの提案が受けられるのが嬉しいところ。

SLOW HOUSE(スローハウス)

SLOW HOUSE(スローハウス)

レストラン、SOHOLM(スーホルム)は、吹き抜け構造の開放的な空間。カウンター越しにキッチンが隣接し、鹿肉やしし肉など野生の肉を使ったジビエ料理、リエットなどカジュアルなフランスの伝統的な料理が楽しめます。

SLOW HOUSE(スローハウス)

SLOW HOUSE(スローハウス)

雑貨、インテリア、グリーン、レストランとこだわりを集約した空間は、ぜひじっくりと時間をかけて楽しんでほしい場所。ゴールデンウィークに出かけてみてはいかがでしょうか?


SLOW HOUSE(スローハウス)
〒140-0002 東京都品川区東品川2-1-3

公式サイト
http://www.slow-house.com/

( about DINER )

「どこで、だれと、なにを食べようか?」

DINERは「食事の時間」をテーマにしたウェブマガジンです。2014年春、Food & Design Postというニュースサイトとしてスタート。2016年春のリニューアルを経て、現在は東京の飲食店取材を中心に活動しています。2017年春には、ノンアルコール飲料ブランド「SHE LAUGHS」も始めました。