DINER ( Web Magazine )

March 2017

豪華フォトグラファー陣が「Foodies」を撮る、
見ごたえたっぷりのフードカルチャー誌が新創刊

category / Books
( 2016/11/10 )

RiCE

おにぎりのイラストが目を引くこちらの雑誌、その名も『RiCE』。
元『EYESCREAM』編集長の稲田浩さんが
新しくライスプレスという会社を立ち上げ、
創刊した雑誌の1号目です。

RiCE

何かにひとつ、区切りをつけた人の新しい一冊。
どのテーマをどんな切り口で取り上げるのか、
それは気になるものですが、
ライスプレスによる『RiCE』、
初回の特集は「ごはんの味」ときたら、
もうテーマが分かりやすいほどに伝わってきました。

「Lifestyle for Foodies」。
食文化全般を扱うフードカルチャーマガジンだそうです。

RiCE

マットな質感の中面は、オールカラーの145ページ。
蜷川実花さん、川島小鳥さん、若木信吾さん、高橋恭司さんなどの
カメラマンを起用したたっぷりのビジュアルに加え、
日米バイリンガルの文章も、読みごたえがあります。

中でも気に入ったのは、撮影が川島小鳥さん、
ファッションディレクションは山口壮大さんが担当した
スタイリングページ。

「町田の御用聞き」が米を精米したり、
コメ袋を乗せたバイクで走っていたりと、
ファッションも、きちんとFoodies。

RiCE

それからホフディラン小宮山雄飛さんの
「食べる本棚」というコラムでは、
伊丹十三『女たちよ!』と、
漫画『包丁人味平』が紹介されていて、今後が楽しみ。
特集には世界や日本のコメ事情もまとめられているので、
何とも良い意味で幅広く、楽しみながら読める一冊でした。

記念すべき1号目、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

『RiCE』

定価 1600円+税
公式サイト https://www.facebook.com/ricepress/

( about DINER )

「どこで、だれと、なにを食べようか?」

DINERは「食事の時間」をテーマにしたプロジェクトです。はじまりは、2014年春にスタートしたFood & Design Postというニュースサイトでした。2年間にわたるウェブサイトでの情報発信を経て、2016年春に新しいプロジェクトとしてリニューアルをしました。人、仕事、未来について考え、コンテンツ配信やものづくりを行い、新しい価値観や喜びを共有したい。食事の時間を通して、そんなことを形にしながら活動していきます。2017年春には、少量生産のノンアルコール飲料ブランド、「SHE LAUGHS」を設立しました。