DINER ( Web Magazine )

December 2017

鬼怒川決壊で大きな被害を受けた
お米農家やまざきさんのチャリティプロジェクト

category / Event
( 2016/01/07 )

お米農家やまざき チャリティ・キャラバン神楽坂
私たちFood & Design Postでも何度かご紹介をしてきた、お米農家のやまざきさん。暮らし道具の提案、音楽イベントの開催、レシピ本の発表など、おいしいお米とともに楽しい時間を提供してくれたやまざきさんの田んぼや農機具が、昨年秋の鬼怒川決壊で大きな被害を受けたそうです。

心からのお見舞いとともに、やまざきさんのご友人により企画されたチャリティ・キャラバンと応援金プロジェクトをここに紹介します。

チャリティ・キャラバンの開催は、2016/1/9(土)~11(月)の三連休。神楽坂にあるフラスコというスペースにて、総勢62組もの仲間が集合します。当日は雑貨、日用品、洋服、お酒、フードなどが会場で販売されますが、この売上は全額、修理費用だけでも数百万円以上がかかるというやまざきさんの支援となります。

また、長期的なプロジェクトとして『おこめやま応援金プロジェクト』という募金活動が、グラフィックデザインを手掛けているdrop aroundの青山剛士さん、吏枝さんにより行われています。こちらは1万円からの寄付で、米粉パンケーキMIXや米ぬか石鹸などお返し付きのプランが選べます。ぜひ、公式サイトをチェックしてみてください。


『おこめやま応援金プロジェクト』

公式サイト
http://www.okome-yamazaki.com/project

『お米農家やまざき チャリティ・キャラバン神楽坂』

開催日 2016/1/9(土)~11(日・祝日)
会場  神楽坂フラスコ 
    東京都新宿区神楽坂6-16
時間  12:00~19:00

【チャリティマーケット】
アッシュコンセプト(雑貨)
AIR ROOM PRODUCTS(シャツ生地雑貨)
石川昌浩・jokogumo(硝子・生活道具)
エムピウ(革製品)
おおいしれいこ+出口真理(米みくじ)
大沼ショージ(ブロマイド)
大沼ショージ+ミルブックス+渡辺朋子(ポストカード)
kakapo(テキスタイル)
カキモリ(文具)
金網つじ(金網工芸)
木村硝子店(硝子)
gris souris(洋服)
ko’da-style(バッグ)
工房イサド(木工品)
こばやしゆう(本)
サルビア(エコバック)
しゅんしゅん(カレンダー他)
JEUJYEI (ニット・アクセサリー)
SEKI DESIGN STUDIO(木工小物ほか)
田代淳(漆)
田村一(陶磁器)
CHICUCHICU5/31 山中とみこ(布製品)
砥部焼 岡田陶房(磁器)
nukkua(手織り)
のぐちようこ(こくばん)
傳 tutaee(手ぬぐい)
マザーツール(日用品)
松野屋(荒物雑貨)
丸川商店(松阪木綿ほか)
ヤマサキデザインワークス(文房具)
山﨑義樹(朱肉入れ・真鍮製品)
ゆかい社中そらぐみ(日用品)
RARI YOSHIO(ポストカード)
Liten Lycka (日用品、雑貨)
 
お米農家やまざき(米・本・米粒Bag)
ヤマコヤ(米粒シルクプリント協力)
 
【チャリティランチ&スナック】
1/09 野菜農家キレド
1/10 アベクミコ、ラ・ボンヌ・ヌーベル
1/11 ごはん同盟、VIVA COFFEE
 
コエドブルワリー(COEDOビール)
ろばの家(ワイン)
白土暁子(日本酒)
aalto coffee(珈琲豆提供)
 
いりこのやまくに(いりこのあられ)
上原麗(高知より干物・柑橘・生姜などの食材提供)
セトキョウコ(焼き菓子ほか)
カオリーヌ菓子店(グルテンフリー焼き菓子)
cafe tojo(天然酵母パン)
希望のりんご(林檎ジュース)
グラウベル・狩野知代(ドリップパックコーヒー)
紅茶と食と台所「糸」(紅茶とスコーン)
チーズのこえ(北海道産ナチュラルチーズ) 
松本愛(父親が釣ってくる魚)
もくや(マフィン)
ちどり(おからベーグル)
馬喰町ART+EATさん(ジンジャークッキー)
1 ROOM COFFEE(珈琲豆)

公式サイト
http://www.okome-yamazaki.com/news/2008.html

( about DINER )

「どこで、だれと、なにを食べようか?」

DINERは「食事の時間」をテーマにしたウェブマガジンです。2014年春、Food & Design Postというニュースサイトとしてスタート。2016年春のリニューアルを経て、現在は東京の飲食店取材を中心に活動しています。2017年春には、ノンアルコール飲料ブランド「SHE LAUGHS」も始めました。