DINER ( Web Magazine )

June 2017

「手に持った時、心地よいサイズ」をテーマにした、
豪華メンバーが参加の企画展『7.5』

category / Event
( 2014/03/07 )

企画展『7.5』

ビール大瓶の直径サイズ、7.5cm。これは手のひらにすっぽり収まるジャストな寸法で、盃や食器の直径にはよく使われているとのこと。そんな「手に持った時、心地よいサイズ」をテーマにした企画展『7.5』が、3/19(水)~4/14(月)まで、松屋銀座7階デザインギャラリー1953にて開催されます。

企画者の木工作家、三谷龍二さんを筆頭に、赤木明登(塗師)、荒井徹(骨董商・幾一里)、安藤雅信(陶作家)、内田鋼一(陶芸家)、辻和美(ガラス作家)、冨永淳(骨董商・古い道具)、原研哉(グラフィックデザイナー)、ナカオタカシ(造形作家)、中村好文(建築家)、皆川明(ファッションデザイナー)と、ジャンルを超えて、著名な顔ぶれが参加するのも見どころです。入場は無料なので、ぜひお買いものと併せて足を運んでみては?


企画展『7.5』

開催期間:2014年3月19日(水)〜4月14日(月)
時間:最終日午後5時閉場
場所:松屋銀座7階・デザインギャラリー1953

公式サイト
http://designcommittee.jp/

( about DINER )

「どこで、だれと、なにを食べようか?」

DINERは「食事の時間」をテーマにしたウェブマガジンです。2014年春、Food & Design Postというニュースサイトとしてスタート。2016年春のリニューアルを経て、現在は東京の飲食店取材を中心に活動しています。2017年春には、ノンアルコール飲料ブランド「SHE LAUGHS」も始めました。