DINER ( Web Magazine )

September 2017

ハッピーアイスクリーム!
ベン&ジェリーズに新フレーバーが登場

category / Item
( 2014/06/19 )

ベン&ジェリーズ

その姿を見ただけで、「幸せだ!」と感じる食べ物。まあるいドーナツ、ぷりぷりのソーセージ、炊き立ての白米。想いは人それぞれですが、夏がもう間もなくの今、最強なのは、やはりアイスクリームでしょう。

2012年のオープンが話題となった表参道ヒルズ店を筆頭に、コピス吉祥寺、ららぽーと豊洲、舞浜イクスピアリと、現在都内に4店舗を構えるベン&ジェリーズ。日本限定フレーバー「パッショナブル パイナップル」が、6/20(金)より発売されます。

ベン&ジェリーズ

パッションフルーツのアイスに、ベン&ジェリーズならではのパイナップルチャンク(大きな具)がたっぷり入った一品。思わず「ハッピーアイスクリーム!」とつぶやきたくなる気持ちを抑えて、同社の歴史を再確認してみました。

現在は世界24カ国で愛される同社ですが、その始まりはベンとジェリーのたった2人きりのユニット。アメリカ、ペンシルバニア州立大の通信講座でアイスクリーム製造を学び、1978年、ガソリンスタンド跡にショップをオープン。その後、1周年記念を祝って行われた、1日中アイスクリームがずっと無料の「フリーコーンデー」は今でも続いています。

ベン&ジェリーズ

「アイスリームを通じて少しずつでも世の中を良くしていきたい」という理念を掲げ、フェアトレードへの積極的な取り組みをはじめとした社会活動も行っている同社。

難しいビジネスの内容はここでは語りませんが、2人で始めた小さなアイスクリームショップが、海を越えて日本にいる私たちにハッピーを運んでくれたこと。そのパワーと希望が、新しい何かを始めようとしているあなたに、新フレーバーとともに届きますように。

ちなみにアメリカで人気No.1のフレーバーは、ロックバンド「グレイトフルデッド」のギタリスト、ジェリー・ガルシアの名前を冠した「チェリーガルシア」です。

[amazonjs asin=”4894716003″ locale=”JP” title=”ベン&ジェリー アイスクリーム戦略―「価値主導のビジネス」が生んだ成功物語”]


BEN & JERRY’S パッショナブル パイナップル
価格 スモール380円/レギュラー580円/ラージ750円

BEN & JERRY’S パッショナブル パイナップル サンデー
価格 680円

お問い合わせ ベン&ジェリーズ お客様相談室
電話番号    0120-500-985
受付時間    9:00~17:00 (土・日・祝日を除く)

公式サイト
http://www.benjerry.jp/

( about DINER )

「どこで、だれと、なにを食べようか?」

DINERは「食事の時間」をテーマにしたウェブマガジンです。2014年春、Food & Design Postというニュースサイトとしてスタート。2016年春のリニューアルを経て、現在は東京の飲食店取材を中心に活動しています。2017年春には、ノンアルコール飲料ブランド「SHE LAUGHS」も始めました。