DINER ( Web Magazine )

June 2017

コドモといっしょの道具の店「こぐ」。
デザイナーの思考と顔が見えるウェブショップ

category / News
( 2014/03/02 )

コドモといっしょの道具の店「こぐ」

デザイナーが中心となり、子供と一緒の暮らしを考える「コド・モノ・コト」。子供と一緒にものづくりができるワークショップや、子供のためのプロダクトデザインを手がけているプロジェクトです。多彩な活動の中から、ウェブショップ「こぐ」をご紹介。

こぐで取り扱っているのは、数十点とアイテム数は多くない小さなお店。子供のことを一番に考えて、家族の視点で「本当にいいものを使ってほしい」と願う、愛情あふれる厳選のオリジナルアイテムが並んでいます。

一番の特徴は「作り手のことば」として、デザイナーがどんなことを考えて商品化したのか、その過程や思いが丁寧につづられているところ。さらに、デザイナーだけでなく実際に製作を手がけているメーカーの名前も表示していて(なかなか珍しいことだと思います)安心です。

コドモといっしょの道具の店「こぐ」お手伝いしたくなる「ひげ+コック帽」

家族みんなで使える九谷焼のお茶碗、持ちやすいコップ、遊び心あふれるコックさんの帽子。子供のための楽しいアイテムとデザイナーの思いを、ぜひチェックしてみてください。

( about DINER )

「どこで、だれと、なにを食べようか?」

DINERは「食事の時間」をテーマにしたウェブマガジンです。2014年春、Food & Design Postというニュースサイトとしてスタート。2016年春のリニューアルを経て、現在は東京の飲食店取材を中心に活動しています。2017年春には、ノンアルコール飲料ブランド「SHE LAUGHS」も始めました。