DINER ( Web Magazine )

June 2017

音楽のとなりで、お酒を。
バンドマンによる立ち飲み屋「えるえふる」

category / Shops
( 2016/05/11 )

本日ご紹介するのは、
2人のバンドマンがオープンした
レコードショップ併設の立ち飲み屋です。

飲み屋の名前は、えるえふる。
レコードショップの名前は、Like a Fool Records。
同じ空間の中に、「音と酒」が共存し、
一つのお店となって運営されています。

数個のドラム缶が置かれた立ち飲み空間の奥に
レコードが並ぶ一角が見えるのですが、
えるえふるを仕切るのは、會田洋平さん。
Like a Fool Recordsは、辻友貴さんが担当しています。
本日は會田さんがいらっしゃるということで、お話を聞きました。

會田洋平さん會田洋平さん バンドcore of bellsのメンバーにして、飲み歩きブログ『瓶ビール班長の飲み歩き日記』でも人気を集め、瓶ビール班長との異名をとる。cinema staffの辻友貴さんとともに、2015年8月えるえふるをオープン

えるえふる

レコードを眺めながら、立ち飲みで一杯

井の頭線、新代田駅。
到着ホームを歩きながらふと振り返ると、
降りた電車が、隣の下北沢駅へとすべりこむのが見えました。
「あら、隣の駅がこんなに近くに見えるのね」と思いながら改札を抜け、
歩くこと2分。すぐに「えるえふる」が見えてきました。

ぱらぱらと小雨が降りはじめた初夏の夕暮れ。
全面ガラス張りの扉にかかった、藍色ののれんをくぐり店の中へ。
不安定な気候とは対照的に、煌々と明るい空間の中で、
「こんばんは」とオーナーの會田洋平さんが迎えてくれました。

Tシャツと短パンに金宮マークのエプロンを掛けて
「夏が、大好きなんですよ」と笑う會田さんと、
Like a Fool Recordsを運営する辻さんは
「音楽を通した飲み仲間だった」そう。

「レコードの隣で、一杯飲める店なんてやれたらいいね」と
2人で何気なく話していたその数週間後、
FEVERの店長さんを通じ、物件との運命的な出会いが。
さらに物件との出会いから数か月後の2015年8月。
既に、お店はオープンしていました。
「初期費用なんて、全く用意していなかった!」というスピード感ですが、
それでも「始めれば、絶対うまくいく」との確信があったそうです。

えるえふる

お酒好きをうならせる150円からのおつまみ

壁に描かれたインパクト大のイラストは、椎木彩子さん
お店のロゴは、SUSAVIこと花房真也さんのデザイン。
ドラム缶のテーブル上にはロゴが描かれたコースターと
黒いお箸が丁寧にセットされ、早くおいで!と手招きしています。

「セルフで選ぶスタイルなんですよ」と教えてもらい、
ガラス扉の業務用冷蔵庫を開けて、ビールの大瓶を取り出します。
冷蔵庫の上段には、数種類のおつまみが。
いずれも小皿にピーンとラップが張られていて、
その上にメニュー名が入った値段シールが付いています。
少しなつかしい気分になりながら、こちらもセルフで会計カウンターへ。

本日は、パクチーのせもやしナムル250円、じっくり味噌に漬け込んだ豆腐250円、
タコとアボガドのマリネ300円、そして、とり天300円をいただきました。
ちなみにサッポロ赤星の大瓶は490円、お店一番人気の豆乳割りは290円です。

思わず値段も並べて書きたくなってしまう、このお手頃感。
テーブルに持っていき、さぁ、待ってましたの「乾杯!」。

えるえふる

バンド仲間が、臨時店長になるイベント

……。
……(くはー!)。

あ! すみません! 戻ってきました。
あえてのセルフ、あえての大瓶、あえてのドラム缶。
丁寧に配慮された空間やシーンに、お酒好きの気分は最高潮。
手作りの日替わりおつまみに、お酒がすすんでしまいます。

ちなみに「えるえふる」という名前は、
Like a Foolの頭大文字の「LF」に、「~する」という動詞を組み合わせたもの。
面白いのは、料理好きのミュージシャンが「えるえふる」日。
つまり、店長として得意な手料理を振る舞ってくれるというイベントです。

記憶に残っているイベントを會田さんに聞いたところ、
ザ・なつやすみバンドのMC.sirafuさんやceroの橋本翼さんなどによる
ミュージシャン推薦おつまみ企画を教えてくれました。

「店から人があふれてしまったほど!」という
このイベントは下北沢の複数のライブハウスをめぐる
下北沢インディーファンクラブ」とのコラボ企画だったそうですが、
今後も、音とお酒で縁を生むイベントが企画されているそうです。


ふらりと立ち寄り、数時間を過ごす「立ち飲み」の楽しさは知っています。
でも、ここは、やむを得ずの立ち飲みではなくて、
本当のお酒好きが丁寧に作り上げた、新しい立ち飲み空間。
しかも、すぐそばに新しい音楽との出会いがあります。
さあ、次はいつ、えるえふる?
つい、そんなことを考えてしまう帰り道なのでした。

えるえふるえるえふる

場所 東京都世田谷区代田5丁目28-3
営業時間 19:00~24:00 ※日により異なる
定休日 不定休
公式サイト http://listenandfood.red/

( about DINER )

「どこで、だれと、なにを食べようか?」

DINERは「食事の時間」をテーマにしたウェブマガジンです。2014年春、Food & Design Postというニュースサイトとしてスタート。2016年春のリニューアルを経て、現在は東京の飲食店取材を中心に活動しています。2017年春には、ノンアルコール飲料ブランド「SHE LAUGHS」も始めました。