DINER ( Web Magazine )

February 2017

「焼き立てアチアチ」のパンとクラフトビール。
夕方から始まる、松陰神社前のパン屋さん

category / Shops
( 2016/08/24 )

東急世田谷線の小さな駅、松陰神社前。
カフェのSTUDY、古書店のnostos books、ケーキ屋さんのMERCI BAKEなど、
私たちも大好きなお店が集まる街です。

最近では、煎餅スタンドの松崎煎餅がオープンするなど、
まだまだ進化が見逃せないこの街に、
駅からほぼ直結の複合スペース「松陰PLAT」が誕生するという
ニュースが広まったのが2016年の初頭。

どんなお店が入居するのだろうと気になっていたのですが、
街の案内所、雑貨屋、花屋、アトリエ、飲食店など
個性豊かな8店舗が集い、同年の春にグランドオープン。

中でも気になっていたお店が、
本日お伺いするgood sleep baker(グッドスリープベイカー)です。
夕方から始まる焼きたてパンとクラフトビールのお店に、
早々に仕事を片付け出かけてみました。

good sleep bakergood sleep baker 松陰神社前の駅からすぐの場所にオープンした複合スペース、松陰PLATの1階にオープン。平日と土曜は夕方の17時から25時まで、日曜は15時から23時まで営業しているめずらしいパン屋さん。焼きたてパンとともに、しっかりセレクトされたクラフトビールと、ビールに合う小皿料理が楽しめる

グッドスリープベイカー

新旧が入り混じる、松陰神社前の街並み

平日は、夕方の17時からオープン。
会社帰りにも焼きたてのパンが買えるほか、
カウンターでビールと一緒におつまみも注文できるgood sleep baker。
店主は、klee(クレー)というバンドでボーカルも務める小林由美さん。
小林さんの親しみやすい人柄も伴い、
オープンから数カ月という時期にもかかわらず、
既に常連さんが毎晩のように集っているようです。

松陰神社前という街を選んだ理由を聞くと、
「街の雰囲気が良くて、すぐにピンと来ました」と小林さん。
「もともとはオープンする1年くらい前から、
自分が住んでいた谷根千エリアで探していました。
でも、なかなかいい物件との出会いがなくて。
そんなときに松崎煎餅の八代目、松崎宗平さんに
松陰神社を教えてもらったんです」

バンド、SOURのベーシストでもある松崎宗平さんとの出会いは、
松崎煎餅の銀座本店で開催されていたイベントで。
共通の音楽友達もいたことから、すぐに仲良くなったとのこと。

松陰神社前の魅力は
「谷根千に通じる新旧が入り混じった雰囲気」だそうで、
地元のお店同士のつながりもほどよいと小林さんは言います。

グッドスリープベイカー

夜のオープンをイメージしたフクロウのロゴ

「なかなか飲めない、酸っぱいビールですよ」と教えてもらい、
3種を樽替わりで提供している中から本日のビールを注文しながら、
メニューに描かれたロゴデザインについても聞いてみました。

「デザインは、バンドのジャケなどもお願いしている吉田大祐さん
夜からオープンするということでフクロウのモチーフに。
さらに、パンとビールをイメージする麦を沿えてくれました」
気付くと、吉田さんがデザインしたkleeのアルバムが
カウンターに立てかけてあり、思わずこちらも一枚購入。

内装は、テクニカルデザインさん。
白と木目を基調にした、居心地の良い空間が広がっています。
店内はカウンター席のみですが、
厨房越しのスペースと壁側の席との2列になっているので、
話をしながら楽しくにぎやかにも、
一人で本を読みながら過ごすこともできそうです。

グッドスリープベイカー

“めぐり合わせ”を持っている

ビールと一緒に注文したパンは、
お酒にも合うと人気のパクチーベーコンと、
小林さんも「一番好き」というキャラウェイとゴーダ。

「今、本当に熱いので気を付けてください!」というほど、
「焼き立てアチアチ」のパンを食べられるお店は、
たしかにあまり見かけることがないかもしれません。
(アツアツではなくて、アチアチという小林さんの表現が素敵!)

パンまでたどり着けず、ビールと小皿でお腹がいっぱいになった場合は、
次の日の朝に食べるパンとして買っていく方も多いそう。
本日はチーズケーキと黒ビールのフルーツケーキをお土産にお願いしながら、
一人で切り盛りをして、すごいですねと思わず本音を伝えてしまいました。

「お店をやるなんて、すごいねとよく言われるのですが、
それは、そんなに大変なことではないと思います。
でも、“めぐり合わせ”は持っていると思う(笑)」と小林さん。

「音楽をやって、パンを知って、ビールを学んできましたが、
そんな経験を面白がってくれる人がいて、
それぞれの分野で知り合いができました」

「人も好き、パンもお酒も好き」と笑う小林さんが
とても輝いていたので、お店の前でもう一枚、
パチリと写真もいただいて帰りました。


おいしいパンとクラフトビールを
カウンターで気軽に楽しめるお店があるなんて。
私たちにとって松陰神社前がまた一つ、素敵な場所になりました。
何か輝くものがある街には、自然と素敵なお店が集まるのだな。
店主、小林さんの“めぐり合わせを持っている”という言葉を思い返しながら、
ちょっと頑張りたい気持ちでお土産のケーキを楽しみました。

good sleep bakergood sleep baker

場所 東京都世田谷区世田谷 4-13-20
営業時間 月~土 17:00~25:00
日   15:00~23:00
定休日 水曜
公式サイト http://goodsleepbaker.com/

( about DINER )

「どこで、だれと、なにを食べようか?」

DINERは「食事の時間」をテーマにしたプロジェクトです。はじまりは、2014年春にスタートしたFood & Design Postというニュースサイトでした。2年間にわたるウェブサイトでの情報発信を経て、2016年春に新しいプロジェクトとしてリニューアルをしました。人、仕事、未来について考え、コンテンツ配信やものづくりを行い、新しい価値観や喜びを共有したい。食事の時間を通して、そんなことを形にしながら活動していきます。これまでの応援、ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いいたします。