DINER ( Web Magazine )

July 2017

蔵元、酒八による日本酒とクラフトビールのお店。
京都に続き、2店舗目のANOTHER8が目黒にオープン

category / Shops
( 2017/06/21 )

another8

日本酒は、お好きですか?
好きな人も、これから好きになる人も。
ANOTHER8で提供される日本酒の美しさを見たら、
これから素敵な夏が訪れるような気分になるはずです。

本日は、目黒にある日本酒とクラフトビールのお店、
ANOTHER8を紹介します。

ANOTHER8ANOTHER8 2017年4月、京都にあるBEFORE9の姉妹店としてオープン。目黒から徒歩4分に位置する日本酒とクラフトビールのお店。キャッシュオンというカジュアルなスタイルで、本格的な日本酒とクラフトビールが楽しめる。自家製ハムやカレーなど料理も充実。

another8

日本酒とクラフトビールの出会い

目黒駅から、目黒通り沿いを歩くこと4分。
路地を入ったビルのガレージを改装して誕生したのが、ANOTHER8。
日本酒とクラフトビールを楽しめるお店です。

another8

店舗を営むのは日本酒の蔵元、酒八の6代目となる大東赳彦さん。
「日本酒をカジュアルに楽しんでもらいたい」と、
京都のBEFORE9に続く店舗を目黒にオープンさせました。

実は、酒八さんが日本酒の製造を行っていたのは、
大東さんの祖父にあたる代まで。
現在、製造は行っていませんが、
「またいつか再開できるように」というビジョンを込めて、
日本酒の魅力を直接エンドユーザーに届ける役割として、
BEFORE9、ANOTHER8の2店舗をオープンしたそうです。

another8

カジュアルなイメージを持つ
クラフトビールと併せた提案とすることで、
日本酒をより身近な存在として打ち出しています。

another8

Puddleによる余白のデザイン

ANOTHER8の空間デザインは、Puddleさん。
グラフィックデザインは岸直人さん。

「Puddleさんのデザインは、
空間に余白を組み込んでデザインしていくことと、
物件が持つ記憶に基づいた表現を行うこと」だと、
大東さんは言います。

たしかに、柔らかな木目の家具が配置された居心地の良い空間ですが、
かつてガレージだったことを思わせる、
どこか静謐な雰囲気も魅力。

another8

エントランスにはDJブースも設置され、
「音楽がデータ化する中で、
独特な世界観を持つレコードから流れる音楽を浴びてほしい」と、
週末にはDJイベントも開催されています。

another8

日本酒をキャッシュオンで楽しむ

ドリンクとお料理の注文は、
8つのタップが並ぶカウンターでのキャッシュオン。
日替わりでタップと日本酒のボトルは変わるため、
来店する度にいろいろな種類のお酒が楽しめます。

another8

8つタップの中には、ワインも1種類入っていましたが、
本日は苦みを求めて3 Grid IPAと、
下村酒造の日本酒、奥播磨をチョイス。
クラフトビールと同じように、
薄いガラスのタンブラーで、日本酒も提供されました。
涼し気で美しく、とても新鮮。

お料理は、自家製ハム、タコとセロリのマリネ、
サルシッチャのグリルを注文。
エントランスで燻していたハムはお皿にたっぷりで、
お酒と楽しむには最高の組み合わせでした。

another8

another8

another8


カウンター、スタンド、ソファが用意されたANOTHER8は、
一人でも、気の置けない仲間とでも、
さまざまなシーンにフィットするような空間作りが魅力です。

特におすすめは、クラフトビールや日本酒好きの女性に。
一人でもカフェのようにフラリと立ち寄れて、
親しみやすいスタッフとの会話が楽しめます。
そんなお店を探している人なら、「見つけた!」と、
心の中でガッツポーズを決めてしまうこと間違いなしのおすすめです。

ANOTHER8

場所 東京都目黒区下目黒1-2-18 横河ビルヂング101
営業時間 17:00~25:00 火曜休業
公式サイト http://www.sakahachi.jp/another8/

( about DINER )

「どこで、だれと、なにを食べようか?」

DINERは「食事の時間」をテーマにしたウェブマガジンです。2014年春、Food & Design Postというニュースサイトとしてスタート。2016年春のリニューアルを経て、現在は東京の飲食店取材を中心に活動しています。2017年春には、ノンアルコール飲料ブランド「SHE LAUGHS」も始めました。